熊野の神域
現在表示しているページ
ホーム > 熊野の神域・那智 > 熊野古道ウォーク > 大門坂~熊野那智大社・那智の滝ウォークコース
ここから本文です

大門坂~熊野那智大社・那智の滝コース

熊野古道・大門坂

熊野古道ウォークが初めての方におすすめ!那智の魅力を凝縮した初級コース。

石畳が美しい「大門坂」を上り、熊野那智大社、那智の滝への、那智大社周辺の「おいしいとこどり」のコース。
大門坂入口からの、杉木立に囲まれた苔むした石段は熊野古道の雰囲気も満点。

スタートは大門坂バス停または大門坂駐車場(無料)となります。大門坂バス停へは、温泉街や勝浦駅からバス利用が便利です。

【距離:約2.5km 所要時間:約2時間 歩行のみの時間:約1時間】

大門坂へ

県道から大門坂入口に向かうと、「大門坂茶屋」があります。こちらでは平安衣装のレンタルがあり、記念撮影を行うこともできます。
大門坂茶屋のすぐ手前には、石の鳥居と朱塗りの手摺りの小橋が見えます。この橋は「振ヶ瀬橋(ふりかせばし)」と呼ばれ、那智の聖域と俗界とを分かつ橋と言われています。
振ヶ瀬橋を渡り大門坂茶屋をすぎると大きな2本の杉が見えます。「夫婦杉(めおとすぎ)」と呼ばれる老木で、推定樹齢800年を言われています。

最後の王子社「多富気王子」

大門坂入口から上り初めてほどなく、熊野九十九王子最後の王子社である「多富気王子」があります。
しばらく上りが続きますが、大門坂は650mほど。登り切れば、一度駐車場に出ます。

熊野那智大社・那智山青岸渡寺へ

駐車場からは、お土産店などが立ち並ぶ参道の石段が約400m。
お土産を見ながらゆっくりと上り、朱塗りの鳥居をくぐると熊野那智大社。
すぐ隣には那智山青岸渡寺があります。
那智山青岸渡寺の境内からは、三重の塔の向こうに那智の滝が望めます。
>熊野那智大社 >那智山青岸渡寺 

那智の滝へ

那智の滝に向かって参道を下っていくと、一度車道に出、再び那智の滝への石段を下ります。
石段を下っていくと、杉木立の間に見上げるような那智大滝が見えてきます。

熊野那智大社の別宮、飛瀧神社があるのですが、滝がご神体となるので飛瀧神社には本殿はありません。
横にある社務所から「御滝拝所」に入れば、より滝の近くに行くことができます。(300円)
>那智の滝 

滝から石段を戻り、車道に出ればバス停「滝前バス停」があります。

大門坂 夫婦杉
多富気王子

大門坂ウォーク ワンポイント

車の方は、大門坂駐車場(無料)に駐車しウォーク後にバスで戻るか、那智山駐車場(有料)へ駐車してバスで大門坂入口へ戻り、大門坂入口から歩くこともできます。

もう少し歩きたい方は、那智駅からの約7.4kmのウォークもおすすめです。

コースマップ(和歌山県観光連盟)

coursemap-daimonzaka.jpg

>詳しく見る(和歌山県観光連盟のページへ)

このページのトップに戻る