イベント

究極の熊野古道「大雲取越ウォーク」開催!

 

 

●大雲取越えは、熊野古道・中辺路でも最大の難所とされ、起伏の激しい峠を数カ所越えていくコースです。

 その中でも越前峠からの下りの急坂「胴切り坂」は特に厳しく、健脚が必要です。

しかし見所も多く、素晴らしい景色を望める舟見峠、33体の地蔵がまつられている地蔵堂、

大石に神々が座って談笑したといわれる円座石(わろうだいし)のほか、茶屋跡や旅籠跡など多くの史跡も残されています。

この究極の熊野古道「大雲取越ウォーク」を、ベテランの語り部ガイドとともに踏破しましょう。

 

【開催日】

平成31年5月12日(日)

 

【集合場所】

那智山バス停(〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山442−2)
お車でお越しの方は駐車代500円が必要です。

 

【集合時間】

午前7時50分(終点の小口到着午後4時)

 

【参加費】

3,500円(ガイド代、昼食代)

 

【定員】

先着40名様(定員になり次第締め切り)

 

【参加条件】中学生以上で健脚の方

 

【コース】

那智山バス停(8:00受付)→熊野那智大社・那智山青岸渡寺→那智高原→舟見峠→地蔵茶屋(昼食11:40~12:10)

→石倉峠(崩落のため、う回路を通ります)→越前峠→胴切坂→楠の久保旅籠跡→円座石

→小口(16:00)→紀伊勝浦駅前(17:00)→那智山バス停(17:20)

※小口から紀伊勝浦駅までは、無料の送迎バスを利用できます

 

【ご案内】

・歩行距離約14・7km、高低差約800mの険しいコースです。

・歩行所要時間は約8時間

・地蔵茶屋跡以降は車の入り込める中継地点がなく、リタイアが難しくなります。

 

【お申込み先】
那智勝浦町観光協会までお申し込みください
TEL:0735-52-5311
営業時間:8時30分~18時00分まで(年中無休)

下記の申込み書もご利用ください    チラシのダウンロードはこちら

申込書のダウンロードはこちら

 

 

このページのトップへ