イベント

世界遺産登録15周年記念「熊野古道ウォーク」を開催します!!(受付は5月20日から)

那智勝浦町観光協会では、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録15周年を記念した熊野古道ウォークイベントを7月6日(土)・7日(日)の2日間、開催いたします。

那智参詣曼荼羅絵図に描かれた、聖地「那智山」と霊場「妙法山」へ向かう祈りの道を歩くウォークイベント。1日目の曼荼羅の道ウォークでは補陀洛山寺での千手観音御開帳や、那智の滝前での正式参拝。また2日目のかけぬけ道ウォークでは、那智山青岸渡寺で参加者の身体健全を祈願した内護摩や、月見ヶ原で熊野比丘尼による那智参詣曼荼羅絵解きを行います。

ただ歩くだけではない、ここでしかできない特別な体験を盛り込んだ内容となっておりますので、みなさまのお越しをお待ちしております。

【1日目】聖地「那智山」へ向かう、曼荼羅の道ウォーク《初級コース》

1、開催日 令和元年7月6日(土)

2、集合解散 集合:8時50分(道の駅なち) 解散:14時20分(那智の滝)

3、コース 補陀洛山寺・浜の宮王子~尼将軍供養跡~大門坂~熊野那智大社・那智山青岸渡寺~那智の滝

4、参加費 2,500円(ガイド代、御開帳、正式参拝費用含む)※お弁当はご持参ください

曼荼羅の道ウォーク募集要項 参加申込書(受付5月20日から)

【2日目】霊場「妙法山」へ向かう、かけぬけ道ウォーク《中級コース》

1、開催日 令和元年7月7日(日)

2、集合解散 集合:8時50分(那智山バス停) 解散:15時15分(那智の滝)

3、コース 那智山バス停~熊野那智大社・那智山青岸渡寺~妙法山阿弥陀寺~那智高原~那智の滝

4、参加費 3,500円(ガイド代、内護摩、昼食費用含む)

かけぬけ道ウォーク募集要項 参加申込書(受付5月20日から)

❖受付は5月20日(月)より開始

❖参加は両日でも、どちらか一方でも可

❖参加特典として、世界遺産登録15周年記念ポストカードをプレゼント

 

 

このページのトップへ