イベント

7/14今年度の那智の扇祭りは、形を変えて、神職、責任役員、祭り関係者のみで行うこととなりました。

7/14に予定されています那智の扇祭りは、新型コロナウイルス感染防止のため、無観客で

形を変えて、神職、責任役員、祭り関係者のみで行うこととなりました。

従来の扇祭りの神事(いわゆる大松明に火を付けて、扇神輿を迎える)等は、ありません。また、見学も自粛いただくこととなります。ご了承ください

以下熊野那智大社からのご説明です。

・例大祭本社大前の儀の参列はご遠慮頂き、神職並びに責任役員及び祭り関係者のみにて斉行する。

・那智田楽及び大和舞は取りやめとする。(宵宮も同様)

・神輿の渡御は形を変えて執り行う。具体的には扇神輿に代えて御幣を使用し辛櫃(木箱)に納め渡御する。

 大松明に代えて小松明(子の使いの松明)を数本使用し辛櫃を先導する。奉仕員は神役・扇指の役員ほか

 数名にて執り行う。別宮大前の儀斉行ののち本社に還御する。

このページのトップへ