海水浴場の開設について

海水浴場の開設について

町内の海水浴場開設について

開設期間等

那智海水浴場 7月23日(木)~8月23日(日)

玉の浦海水浴場 7月23日(木)~8月23日(日)

湯川・宇久井海水浴場は今年度から開設いたしません

 

新型コロナウィルス感染防止策を講じながらの開設となります。

詳しくは那智勝浦町HPをご参照ください。

https://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/info/317

 

7月からサンデーウォークを再開します!!

テキスト

7月からサンデーウォークを再開いたします!!

語り部ガイドと一緒に、世界遺産のハイライト那智山を歩きませんか?

(※6月はお休みさせていただきます)


サンデーウォークについて

実施日 毎週日曜日

参加費 中学生以上1,000円・小学生500円(小学生未満無料)

参加方法 8:55 大門坂駐車場集合

コース 熊野古道大門坂~熊野那智大社・那智山青岸渡寺~那智の滝

    (約2㎞、2時間30分の行程)

終了時間 11:30頃(那智の滝で解散)

その他 当日7:00に気象警報が発令されている場合は中止します

お問合せ先 那智勝浦町観光協会 TEL:0735-52-5311

大門坂茶屋、6/19日より再開しました!!

新型コロナウィスル感染拡大防止のため、臨時休業していた大門坂茶屋ですが、

6月19日(金)から営業を再開させていただきます!!

以下に感染症予防対策として大門坂茶屋の取り組みと、お客様へのお願いを記入させていただきましたのでご一読お願い致します。

大門坂茶屋の取り組み

1、マスクの着用

2、頻繁な手洗いとアルコールによる手指消毒

3、体験毎の衣装や杖など、備品の消毒

4、消毒薬を使用した施設の清掃

5、その他予防策の実施(フェイスシールドや手袋の着用)

お客様へのお願い

1、施設内でのマスクの着用

2、アルコールによる手指消毒

3、体験依頼表(お名前・ご連絡先等)へのご記入と検温の実施

(37.5℃以上の方の体験はご遠慮いただいております)

4、カメラのシャッターサービスの休止

5、体験後のお茶のサービスの休止

感染予防策に時間を要し、お待ちいただく場合がございます。また今まで行っていたスタッフによる写真撮影などは、当面の間休止させていただきます。このような状況下ですが、今できる精いっぱいのおもてなしで、楽しい思い出作りのお手伝いをさせていただきます。

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております!!

6月19日からガイド依頼の受付を再開しました!!

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、熊野古道ガイドの予約を休止しておりましたが、

6月19日(金)より受付を再開させていただきました。

今後は紀州語り部ガイド時における新型コロナウィルス対応ガイドラインに沿って、

安心・安全な古道ガイドを心掛けてまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

語り部や事務局の取り組み

予約時

・お客様のご連絡先や健康状態を確認させていただきます

・お客様へ感染予防対策をご説明させていただきます

ご案内時

・ガイド自身の健康状態の確認

・お客様の健康状態の確認

・マスクの着用(可能な限り)と手指の消毒

・お客様との間隔を可能な限り2m(最低1m)程度あける

・こまめな水分補給の声掛け  他

お客様へのお願い

予約時

・左記についてご理解ください

 

ご案内時

・マスク等着用(可能な限り)と手指の消毒

・健康状態を確認

・お客様同士の間隔を可能な限り2m(最低1m)程度あける

・こまめな水分補給  他

 

 

※夏季、気温や湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなります。屋外で人と十分な距離が取れる場合はマスクを外したり、のどが渇いていなくてもこまめな水分補給を促すなど、注意喚起させていただきます。

 

今、僕たちに出来ること2。観光協会のスタッフが平成5年からの那智勝浦町の観光の動きについて小説風に書きました。これを読むと手に取るようにわかります。

平成5年から那智勝浦町観光協会に勤務している観光協会のスタッフが、記憶や当時の資料を頼りに

約25年の観光の出来事を小説風に当時の資料等を参考にしながら書きました。

仮名で書いてますが、当時の観光状況や町の様子が手に取るようにわかると自負しています。

ぜひお読み頂き当時を懐かしんだり、アフターコロナの戦略の助けにしていただければ、

幸いです。くわしくは、こちらを。人生快記録(ドタバタ奮闘記)(完全版)

今、僕たちにできること。観光協会スタッフが那智勝浦町の昔懐かし話100話を書きました。今後お越しいただく際にご参考にしていただければ幸いです。

 

那智勝浦町昔懐かし話 100話 那智勝浦町観光協会スタッフ 作

那智勝浦町の度真ん中、仲ノ町に生まれ育って57年のスタッフが、当時と変わってしまった景色や子供の時にあった昔懐かしいことなどをエッセイ風に書き記しました。今後、那智勝浦町にお越しいただくときに、ご参考にしていただいたり、オンライン会話のひとつのネタにしていただいたり、那智勝浦町ご出身の皆様には、懐かしんでいただいたりしていただければ、幸いです。

なお、何十年も前の話もあり、記憶力がないことを嘆いているスタッフでありますので、事実と違うこともあるかもしれませんが、ご了承いただけますようお願いいたします。

那智勝浦町昔懐かし話100話こちら

 

このページのトップへ